やっぱり強引?心配な脱毛サロンの勧誘

頭を押さえて悩む女性

今時めずらしいのではないかと思うんですが、私の後輩で未だにどこの部分も脱毛全くしていない子がいるんです。
ムダ毛が濃いって感じの子でもないので、自己処理で十分足りてるのかなー何もムダ毛に悩んでないなんて羨ましいわーなんて勝手に思ってたんですがどうやら違うみたい。

脱毛サロン=勧誘がものすごい!っていう、イメージが強かったそうなんです。
確かに昔はそんなことも当たり前にあったかもしれないけど・・・そんな話お母さんにでも刷り込まれたんだろうか?
今の時代、そんなこと全然ないのにー。
「こんなプランもありますけどどうですか~?」って感じで、施術中にチラシペラっと見せられて。
「大丈夫です~」って感じで終わりですよね?

この程度ならどこでもあるくらいのアピールだと思うし、気が弱い子でも特に問題がないと思う(笑)
契約するまで帰れるなんて思うなよ!レベルの勧誘なんて、今の時代やったら大変だと思います。

あ、例えるなら美容室に近いです!
「トリートメントいかがですか?」ってくらいの軽いオススメですね。

脱毛サロンに行くのをためらう理由が、もしも勧誘が怖いからっていう理由ならかなりもったいないです。
大手のサロンなら勧誘なんてほとんどやらなくなったと聞くけど、個人の小さなサロンは心配という方もいますが個人のサロンほど口コミが大事じゃないですか?
よっぽどの悪徳業者に引っかからない限り、そんなことはないので行かないなんてもたいないー!

あれ・・?この間処理したばっかりなのにもうチョリチョリする!
なんてことが何百円払うだけでなくなるのに。

私の後輩の心配性ちゃんは、来週一緒に脱毛しに行くことにしました。
別に私、どこかの業者の回し者でもないけどくだらない悩みは一緒に行って解決してあげるのが一番だと思います!

前代未聞の美味しい脱毛(笑)

水着姿の女性

今日は「食べるのが好き!」で「ムダ毛を何とかしたい!」という欲張り女子におすすめの方法をご紹介。
特にこの時期、プールに遊びに行く!という女子のハミ毛予防策としては使えますよ。

まず毛の長さは2~3ミリの長さにしておきます。
そこに塗る美味しい脱毛ワックスを作りましょう。

砂糖とレモン汁、水を火にかけ煮詰めキャラメル状にします。
保湿効果を高めるために蜂蜜を加えたり、香り付けの為エッセンスなど加えても良いです。

出来たては大変熱く火傷しますので、必ず触って温かいと感じるぐらいに冷まして使用します。
しばらく置いていて冷たくなっているワックスは、湯せんやウォーマーなどで温めて使用してください。

ヘラなどで脱毛したい箇所に薄く塗るのがポイントです。厚く塗ると毛に十分密着しません。

しばらく置いたワックスにガムテープを貼って、毛の流れとは逆方向にビリッと一気にはがします。
その後、シャワーで洗い流してください。

とても便利なことに肌に残ったワックスをかき集めて、ワックスが毛達磨になるまでは繰り返し使えるのがうれしいです。
残った未使用のワックスはもちろん食べることもできるので一石二鳥です。

ムダ毛処理のワンポイントと脱毛すべきタイプ

海辺で遊ぶ女性

毛を剃るとすぐ生えるといった経験がありませんか?
毛を生えにくくする方法として、剃った後にクリームなどで保湿をします。これは何のクリームでも構いません。
この一手間で、私の場合ですが毛が生えにくくなりました。

それに加えカミソリなどで剃ってしまうと、必要な油分や水分まで奪ってしまう(肌の角質層を削ってしまう)ので、保湿は何よりも大切です。
カミソリなどで剃った際には、いつもの7倍ぐらい念入りに保湿することをおすすめします。

ただ、本来はエステでの脱毛がお肌の為にはお勧めです。光脱毛(フラッシュ脱毛)であれば、着替えからものの15分程度で終わります。
しかし、完全に生えてこなくなるまでには2年くらいの時間を見たほうがいいです。

また脱毛後は日焼けは絶対に避けなければいけません。早く脱毛したいからといって毎日通うことはできません。
2~3ヶ月に一回となるので、その間は生えてくる毛を電気シェーバーで剃るのが一番肌に負担をかけません。

カミソリの方が深くそれて時間がたってもすべすべなのに対して電気シェーバーの場合はそうはいきませんが、肌の負担を気にするなら電気シェーバーがオススメです。

夏の海やプールで強い日差しを直接受けると肌には相当なダメージが加わります。たとえ日焼け止めを塗っていても、100%ダメージを食い止めることはできません。

脱毛に行く際には、こうした遊びのスケジュールも考えながら予約を取ってくださいね。
あ、自分で無駄毛処理するときにも、処理直後は雑菌などは厳禁なので水着になる2~3日前までに処理を終わらせておきましょう。

そんなに待ってたらスグに毛が生えてくるんですけど!という方は、やはり今後の手間も考えて脱毛に行くのがベストです。

無駄毛処理をしない肌は綺麗?汚い?

肌が綺麗な女性

年頃になると誰もが無駄毛の処理を行いますが、肌や毛のことを考えるとなるべくならやらない方が良いです。

どうしても!という時は仕方ないですが、冬は特に洋服やタイツでかくれるので、極力自己処理を行わない方が良いです。

理由としては、カミソリを用いての方法は、毛と一緒に肌の潤いを守る角質を削ぎ取り、肌がどんどん乾燥してしまいます。

毛抜きを用いた方法では、毛根に強い刺激を与えかなり毛が太くなってしまいます。
癖のように毛抜きで抜いてしまうと、あれっ?こんなに毛が太かったっけ?と思うくらいになってきます。
後には毛穴が開き黒くプツプツと目立つようになります。

昔流行った某メーカーの有名なCMの綺麗なお姉さんは好きですか?の引っこ抜くタイプのもので、ひざ下の毛が髭みたいになってる人を何人も見ました(昔、10年以上エステで勤めてました)

綺麗な肌を保ちたいならカミソリや毛抜きで肌をいじめないのが一番です。
普段から毛なんて気にならないと言って自己処理全くしてない人は肌が綺麗です。

ただ、そうした状況を許せる人と許せない人がいるのも事実ですので、極力無駄毛の処理をしようと思うのであれば、プロの脱毛が一番です。
最近流行の低価格帯のサロンでも、自分で処理するよりもずっとお肌にはいいですよ。

ミュゼを選んで正解だったと思います

ミュゼの1番良かった点は、勧誘が全く無かった所です。
また、カウンセリングを受けてもも1度家に帰ってからゆっくり検討する事も可能ですし、タッフの方がミュゼの脱毛を経験されているだけあって、お客様目線の対応をしてくれます。そうした接客面でも安心できました。

ちなみに私はミュゼで顔以外の全身脱毛をしています。脱毛中はもちろんほぼ裸に近い状態で行います。
そして、冷たいジェルを乗せます。
真夏であっても、凄く寒くてガタガタ震えてしまいます(笑)
その様な状況を見て、処置をしてない部分にタオルを2枚くらい掛けてくれます。
なるべく、寒く無い様にと気遣ってくれるのが嬉しいです。

また、処置時間も予定時間通りに終わりますし、次回の予約も取って帰れるので、効率が良いです。
スタッフも同世代が多いので、脱毛の話から、彼氏の話など恋愛話をしながらリラックスした状態でとても楽しいです。

どうせやるなら全身脱毛をしたかったんで、ミュゼ以外のところもカウンセリングを受けにいったんですが、結果的にミュゼに決めてよかったと思っています。多分、値段だけで選ぶならミュゼよりも安いところはあったと思いますが、自分の体を預けるので信頼と安心感は何より大事ですしね。

結婚の予定があるなら早めに脱毛へGo!

あと数年以内に結婚するかも…という女性も多いと思いますが、そういう人は早めに脱毛(特に背中)に行っておくことをおすすめします。

私は自分の結婚式でウェディングドレスを着ることになったので背中の脱毛へ通い始めたのですが、それが式の3ヶ月前。レーザー脱毛は早いスパンで同じ箇所にレーザーを当てることが出来ないので時間がかかります。私ももっと早くやっておけばよかったと思いました。

背中の脱毛は範囲が多いのでウェディングドレスを着る予定がある方は早めに脱毛を始めることをおすすめします。

結局、式の前に脱毛が間に合わず、シェービングを行うことになりました。シェービングも綺麗になるのですが、刃で剃るので小さい傷が出来ることもあります。なによりまた生えてくる毛が濃くなっているような気がしてお勧めできません。脚や腕のシェービングと一緒ですね。

時間をかけてレーザー脱毛することをおすすめします。
脱毛サロンは腕や脇脱毛を行っているところで口コミの評価が高いサロンが安心できます。脱毛箇所が多いので値段は他の部位よりもかかってきますが、サロンによってはセットプライスなどでお得に脱毛できるところもあります。

脱毛中は禁止項目が多いので注意

女性なら小学校の高学年くらいから、ムダ毛がだんだん気になり始める年頃ですよね。その頃からやはり性を意識し始めるようになりますし。

中学生になれば周りの友達もみんなムダ毛処理をし始めます。ただ大体は「剃る」しかないですよね。今ではドラッグストアで脱色できるものもありますが、私は試してもよく効果が分かりませんでした。おそらくムダ毛が濃い方には効果があるのかもしませんが、普通レベルの量の人には分からないのかもしれません。あるいは、私がただ単に鈍感だったのか(笑)

剃るのは後がチクチクするし、頻繁に手入れが必要、しかも毛が濃くなっているような感じがしていました。その当時は知らなかったんですが、実際カミソリなどで剃るのは肌にもダメージが大きいのでおすすめできない方法なんですね。

大学生になり、バイト代で自由に使えるお金も増えてきたので脱毛に興味をもつようになりました。でも今のように安い金額ではなかったので、結構なお金だったんです。一回だけ脱毛すればOKというものではなく、ある一定期間継続して脱毛に通わなくてはいけませんからね。

社会人になって少し貯金に余裕ができたころにずっと気になっていた脱毛を始めました。私は乾燥肌だったので、まずはその乾燥肌をなんとかすることも大切でした。乾燥しているとレーザーが当てられないんです。

脱毛中は日焼けはだめだし、乾燥・敏感肌の私は肌の手入れも気をつけなければいけないので少し大変でしたね。通うのは最初のころは面倒でしたが、徐々に毛が減ってくると通うのも全く苦になりませんでした。施術中にいろいろな商品をすすめられるのも正直嫌でしたが、これもムダ毛を無くすため…と我慢してのらりくらり交わしていました。

今から思えばもっと早く脱毛していれば楽だったなーと思います。ただし肌が弱い方は専門家とよく相談したうえで考えなくてはいけません。実際、脱毛による肌トラブルもあるらしいので、どこにお願いするのかは慎重に検討した方がいいですね。万が一、トラブルが起きたときのアフターケアもどうなっているのか?を知っておきたいところです。

でもいったん脱毛すれば後は本当に楽チンなのでおすすめです。

20代女子が「脱毛は自己処理派」になった話。

もともと処理は自分でしていました。急いでいるときは市販のシェーバーで、時間のあるときは毛抜きで…といった感じです。
冬は長袖なので結構適当だったりもしますが、夏はそうはいきません。
肩まで出すような服は着ていませんが、半袖でも見えてしまう可能性のことを考えると、やっぱり処理しておいたほうがいいと思って気を使ってきました。

しかし、自己処理にトラブルは付き物です。シェーバーを使って肌が剃刀負けしたことも、毛抜きを使って埋没毛ができたこともあります。
埋没毛はレーザー脱毛で治した方がいいらしいのですが、当時はそんなことはまったく知らず、自分でピンセットで抜いていました。
下手をすれば色素沈着もありえたのに…「無知って怖い」と今なら思います。

20代になってから、一度だけレーザー脱毛をしに品川美容外科に行きました。
医師がいるから、普通のエステよりは安心できるかも…という気持ちで、美容外科を選んだのです。

当時の私は本当に無知で「レーザー脱毛すればもう自己処理しなくて済む」程度の認識しかありませんでした。
でも、レーザー脱毛って繰り返し通わないと意味がないんですよね。
医師からは、毛の生え変わる周期に合わせて6回は必要といわれ、当初は「1回の金額も安いし毎月やるわけじゃないし」と思ったのも束の間、初回の処置の痛さで早くも挫折してしまいました。

初回は一番毛の量が多いときなので、一番痛みを感じやすいそうです。
何度か繰り返すうちに元の毛の量が減るので、痛みを感じにくくなると説明されましたが、痛みでそれどころではありませんでした。
担当してくれた方は若干呆れ顔でしたが、本当に痛かったんです!

それ以来、完全に自己処理派になりました。
最近は痛くないことを謳い文句にした脱毛エステも見かけますが、本当に痛くないのか疑ってしまいます。

ムダ毛は処理後が大事!顔もプロが剃ると全然違う!

脱毛やムダ毛のケアに大金を投じている女性って多いですよね。

私の友人もその一人!体毛の濃い女性で、高校生の頃からエステサロンの永久脱毛コースに通い、両ワキだけでうん万円以上
掛かったそうです。

それに比べて私の場合、もともと濃くも薄くもなく週に2度程度、入浴時にカミソリで手入れすれば十分な程度ですので、脱毛ケア一つとっても、莫大な費用が掛かる人と、1本100円で買えるカミソリで済んでしまう人が居て、私はつくづくお金の掛からない女なんだなと思ってしまいます(笑)

それでもはやり、カミソリを使用する事からの肌ダメージを気遣って、除毛フォームを使ってみたり、脱毛用電気シェーバーを使ってみたり色々試してはみましたが、上手く使いこなせていなかったせいか脱毛箇所にムラが出来てしまうのが嫌で、結局一番手軽で確実なカミソリの使用に落ち着きました。

その代わり、お肌の手入れには少し気を遣っていて、ムダ毛ケアをしない日の入浴後は、さっぱり系のボディークリームを使いますが、ケアをした日はかなりこってり系のボディーバターをケアした箇所にしっかり塗り込んで、潤いを補うようにしています。

ですが!お顔のムダ毛ケアはボディーとは違ってかなり気を使います。
メイクのノリに影響しますし、何より肌の透明感が断然違ってくるからです。

お顔のムダ毛をきちんと処理していないと全体的にくすんだ様な顔色の印象になってしまうんですよね。

お顔の場合、カミソリの刃が滑って傷を作ってしまった!なんていうのは最悪ですし、女性としては大変恥ずかしい傷後となってしまいますから美容師の母に頼んで、プロの手で週に1度程度のお顔剃りケアをしています。

もし今まで一度も顔剃りをした事がないのであれば、一度美容師さんにお願いしてみて下さい。違いにビックリすると思いますよ。

家庭用の脱毛器は1つ持っておくと楽チン

ブラウンのシルクエピという脱毛器を使っていますが、手軽に処理できるところがお気に入りです。
処理する時はそれなりに痛みはありますが、ちょっとちくちくする程度です。
外出前にうっかり処理を忘れていたとしても、スイッチを入れてすぐに処理できるのでいいと思います。

ちょっと気になるところといえば、毛を挟んで抜く脱毛器なので、ある程度伸びてからでないとしっかり処理はできないところです。
ですが、サロンで脱毛処理をする場合も処理前は伸ばして来てくださいと言われると聞いたことがあります。

自分の生活では、そんなに肌の露出をすることもありませんから、今のペースの処理で十分だと思っています。

かみそりの処理ですと、切られた毛がすぐに伸びてきてチクチク感じると思いますが、脱毛器だと毛を抜いているので、ちくちくした毛が伸びてくることがありません。
剃ると、毛に断面ができるのでしっかり生えてきた感じがしますが、抜いた場合、うぶ毛のように生えてくるので、また生えてきてもすぐに気になることはないです。

脱毛器ってどうなんだろうな~と思っていましたが、思ってたよりも使えるのでサロンに行かない人は1つ持っておくと楽ですよ。