月別アーカイブ: 2015年1月

20代女子が「脱毛は自己処理派」になった話。

もともと処理は自分でしていました。急いでいるときは市販のシェーバーで、時間のあるときは毛抜きで…といった感じです。
冬は長袖なので結構適当だったりもしますが、夏はそうはいきません。
肩まで出すような服は着ていませんが、半袖でも見えてしまう可能性のことを考えると、やっぱり処理しておいたほうがいいと思って気を使ってきました。

しかし、自己処理にトラブルは付き物です。シェーバーを使って肌が剃刀負けしたことも、毛抜きを使って埋没毛ができたこともあります。
埋没毛はレーザー脱毛で治した方がいいらしいのですが、当時はそんなことはまったく知らず、自分でピンセットで抜いていました。
下手をすれば色素沈着もありえたのに…「無知って怖い」と今なら思います。

20代になってから、一度だけレーザー脱毛をしに品川美容外科に行きました。
医師がいるから、普通のエステよりは安心できるかも…という気持ちで、美容外科を選んだのです。

当時の私は本当に無知で「レーザー脱毛すればもう自己処理しなくて済む」程度の認識しかありませんでした。
でも、レーザー脱毛って繰り返し通わないと意味がないんですよね。
医師からは、毛の生え変わる周期に合わせて6回は必要といわれ、当初は「1回の金額も安いし毎月やるわけじゃないし」と思ったのも束の間、初回の処置の痛さで早くも挫折してしまいました。

初回は一番毛の量が多いときなので、一番痛みを感じやすいそうです。
何度か繰り返すうちに元の毛の量が減るので、痛みを感じにくくなると説明されましたが、痛みでそれどころではありませんでした。
担当してくれた方は若干呆れ顔でしたが、本当に痛かったんです!

それ以来、完全に自己処理派になりました。
最近は痛くないことを謳い文句にした脱毛エステも見かけますが、本当に痛くないのか疑ってしまいます。

ムダ毛は処理後が大事!顔もプロが剃ると全然違う!

脱毛やムダ毛のケアに大金を投じている女性って多いですよね。

私の友人もその一人!体毛の濃い女性で、高校生の頃からエステサロンの永久脱毛コースに通い、両ワキだけでうん万円以上
掛かったそうです。

それに比べて私の場合、もともと濃くも薄くもなく週に2度程度、入浴時にカミソリで手入れすれば十分な程度ですので、脱毛ケア一つとっても、莫大な費用が掛かる人と、1本100円で買えるカミソリで済んでしまう人が居て、私はつくづくお金の掛からない女なんだなと思ってしまいます(笑)

それでもはやり、カミソリを使用する事からの肌ダメージを気遣って、除毛フォームを使ってみたり、脱毛用電気シェーバーを使ってみたり色々試してはみましたが、上手く使いこなせていなかったせいか脱毛箇所にムラが出来てしまうのが嫌で、結局一番手軽で確実なカミソリの使用に落ち着きました。

その代わり、お肌の手入れには少し気を遣っていて、ムダ毛ケアをしない日の入浴後は、さっぱり系のボディークリームを使いますが、ケアをした日はかなりこってり系のボディーバターをケアした箇所にしっかり塗り込んで、潤いを補うようにしています。

ですが!お顔のムダ毛ケアはボディーとは違ってかなり気を使います。
メイクのノリに影響しますし、何より肌の透明感が断然違ってくるからです。

お顔のムダ毛をきちんと処理していないと全体的にくすんだ様な顔色の印象になってしまうんですよね。

お顔の場合、カミソリの刃が滑って傷を作ってしまった!なんていうのは最悪ですし、女性としては大変恥ずかしい傷後となってしまいますから美容師の母に頼んで、プロの手で週に1度程度のお顔剃りケアをしています。

もし今まで一度も顔剃りをした事がないのであれば、一度美容師さんにお願いしてみて下さい。違いにビックリすると思いますよ。