腕毛の処理の頻度ってみんなどのくらい?

女性の綺麗な腕
ムダ毛の中で一番処理しなくてもいいかな?と思うことが多い腕毛。
生えてきてもそんなに目立たなかったり、スネ毛のような強く太い毛も生えてきにくいことから一ムダ毛処理における優先順位が低いと言われている部分です。
脱毛サロンや自分でムダ毛を処理する人の中でも、一番処理する頻度が少ないと言われていますがその頻度はどのくらいなんでしょう?

この腕毛の処理頻度の違いは、毛の濃さというより年代にあるようです。
10代の後半から20代にかけての若い女性は、やはり処理の頻度もかなり高いです。
ちょうど思春期を迎えて周りの女の子達がムダ毛処理を始めだした、肌の露出が多いファッションをするようになった、男の子と交際するようになったなどのことから自然と処理の回数も増えているようです。
週に1回は何らかの処理をしている人が多い年代です。

逆に腕毛の処理が週に1回以下になっている年代が30代の後半から。
この年代になると既に結婚していて落ち着いている、露出が少ない、子育てでそれどころじゃない、などなど。
ワキやスネ毛なら処理するけど、腕は全く気にならなくなってしまったという人が多い年代です。
やはり大人になればなるほど、腕の毛を処理する時間よりもやらなくてはいけないことがたくさんあるようです。
でもいくつになっても女性は女性です。
女性であることを忘れてしまわないように、適度にムダ毛処理はしたほうがいいですね。
そのほうが女性ホルモンのバランスも崩れにくくなるので、急に毛が濃くなってしまうなどの症状も防ぐことができます。
女性にとってムダ毛処理は身だしなみのひとつでもあるので、全くしないというのはナシにしましょう!